リフォームとリノベーションの違い

最近たまに耳にすることがあり、気になっていたのですが「リノベーション」という言葉。

皆さんご存知ですか?

「住宅のリノベーション」といった具合に使われていますが、「住宅のリフォーム」なら聞き慣れた言葉なので、すぐに想像出来る方も多いと思います。

リフォームは、古くなった住宅の建物自体を改修し、新築時のような性能に戻すことを指し、壁紙の張り替えなど内装の修繕のような比較的小規模な工事を指します。

では、リノベーションとは?

リノベーションというのは、リフォームより更に大規模な改修のことで、既存の住宅の骨格構造だけを残し、自分のライフスタイルに合わせて大規模な改修を行うことを指します。

家の骨格はそのままだけど、それ以外は全て新しくした家。

外から見ればまるで新築のような、そんな家に作り変えることをリノベーションというようです。

リフォーム、リノベーションをしてくれる専門家

同じ家の改修でもリフォームとリノベーションでは全く違いますね。

その分、予算も違うんだと思いますが。。

その辺はまた調べてみたいと思います。